マジメ時々くだらないブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS リスク開示は出来ているか? ・・・内閣支持率、5割切る…政府・与党に衝撃

<<   作成日時 : 2014/07/06 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

内閣支持率、5割切る…政府・与党に衝撃
2014年07月04日 07時17分 読売新聞

 読売新聞社は2〜3日、集団的自衛権の行使を限定容認する新たな政府見解の閣議決定を受け、緊急全国世論調査を実施した。

 安倍内閣の支持率は48%で、前回調査(5月30日〜6月1日)の57%から9ポイント下落し、2012年12月の内閣発足以来、初めて5割を切った。不支持率は40%(前回31%)。政党支持率は自民党40%、民主党6%、公明党4%などの順だった。

 安倍内閣の支持率が初めて5割を切ったことに、政府・与党はショックを受けている。

 集団的自衛権行使の限定容認に関する国民への説明が不十分だったとみて、「国民に理解をいただく努力をしていく」(高市自民党政調会長)構えだ。野党は「反転攻勢の機会が訪れた」(民主党)と勢いづいている。

 菅官房長官は3日のBS11の番組収録で、報道各社の世論調査について「(集団的自衛権行使に関する)閣議決定をすれば、それなりに支持は下がると思っている。だが、一番大事なのは、国民の生命と財産、国の安全に責任を持つことだ」と述べ、安全保障政策の転換の必要性を強調した。自民党の萩生田光一総裁特別補佐は記者団に「ネガティブな報道をされたのが影響した」と語った。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140703-OYT1T50197.html



ここ最近、多くのメディアの関心事は「集団的自衛権」問題になっています。

「ネガティブな報道」との指摘もありますが、そもそも「集団的自衛権の行使を限定容認する」ということが国民にとってどのようなメリットとリスクがあるのか今ひとつハッキリしないことが原因だと思います。

安倍首相の記者会見を聞いていても「集団的自衛権の行使を限定容認する」が「国民の安全と生命を守る」「戦争をすることはない」といったように"メリット"ばかりが強調されてどのようなリスクが潜んでいるかについての説明がなく、この辺が感覚的な"気持ちの悪さ"を生んでいるのではないかと思います。

メリットが強調されリスクに関する説明が一貫して伏せられてきたのが原子力発電の問題です。
「電気代が安くなる」「安定的にエネルギーが供給される」「CO2の排出量が少ない」「三重の防御がなされているので放射性物質が漏れることはない」というメリットは強調されてきましたが、福島第一原発事故の水素爆発で建屋が吹っ飛ぶのを目の当たりにし、放射性物質の処理の目処が立たない現状、すなわちリスクが顕在化した現状に直面して、何事も「いいこと尽くめということはあり得ない」と思い知らせれ、ようやくリスクの開示が(単なる見せかけとの批判もありますが)為されるようになりました。

しかし、「集団的自衛権」問題での政府の説明は、かつての原発政策におけるリスク隠匿に近いものを感じます。
ですから、マスコミも腹を探ることに一生懸命になってしまい相互不信を生む構図になっています。

集団的自衛権の行使を限定容認することで、国民にどのような負担があるのか。つまり自衛隊の体制増強は必要ないのか、体制増強するとなれば経済的負担は生じるのか、現状の隊員募集体制で必要な人員は賄えるのか、テロ組織に喧嘩を売るようなことになって国民がテロの標的とされることはないのか、標的とされる恐れがあるのであれば国民はどういう備えをしなければならないのか等、説明する必要があり、さらに具体的に日本を取り巻く軍事的なリスクがどの程度あるのかについて国民が比較考量出来るような情報も提供して、国民各々が判断できる体制を作って欲しいと思います。

政府の「国民の安全と生命を守る」という抽象的な説明はどうにも腹に落ちてこないし、マスコミの「戦争できる国」「徴兵制復活」といったシナリオにもリアリティーを感じません。
強制的なイメージがつきまとう徴兵制など、現代の世の中で受け入れられる可能性は低く、やるとしたら自衛隊に入隊することにインセンティブを与えるような政策やどうしても入隊しなければならない経済状況を作り出したり、ボランティア精神に便乗して情に訴えるような手段を執るなど"為政者が手を汚さない"方法が採られる可能性の方がよほど高いと思います。

情報が多い割には有益な情報はほとんどなく、判断しかねているというのが「集団的自衛権」問題に関しての率直な感想です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リスク開示は出来ているか? ・・・内閣支持率、5割切る…政府・与党に衝撃 マジメ時々くだらないブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる